このブログについて

ロック系の英文インタビューを紹介しています。個人的なブログです。

  • 全訳や逐語訳ではありません。
  • コメントやリクエストなどは Twitter で @rocqt まで頂ければと思います。

自己紹介に代えて、「無人島に持って行く10枚」:

  1. Jeff Beck - Live at Ronnie Scott's (DVD) (2008) (一曲試聴)
  2. King Crimson - Larks' Tongues in Aspic (1973) (一曲試聴)
  3. David Bowie - Low (1977) (一曲試聴)
  4. The Police - Live! (1995) (一曲試聴)
  5. The Who - Quadrophenia (1973) (一曲試聴)
  6. Julio Barreto - Iyabo (1999) (一曲試聴)
  7. Bozzio Levin Stevens - Black Light Syndrome (1997) (一曲試聴)
  8. Talking Heads - Remain in Light (1980) (一曲試聴)
  9. The Pentangle - The Pentangle (1968) (一曲試聴)
  10. Tangerine Dream - Phaedra (1974) (一曲試聴)

ついでに、「アルバムジャケット10選」(順不同):

T.Rex - Electric Warrior Jeff Beck - Wired Electronic - The Best David Bowie - Welcome to the Blackout Goran Sollscher - Eleven-String Baroque Bill Evans - Undercurrent Flower Travellin' Band - Satori Brian Eno - Another Green World Santana - Caravanserai Jethro Tull - Thick as a Brick

月間だいたい 8,000∼10,000 Visits、30,000∼40,000 Page Views です。
いつも有難うございます。

管理人へのメールは下記まで。

staffのrocqt.net

ブログ制作は Pelican SSG、ブログ内検索は Google Custom Search Engine のお世話になっています。