ケヴィン・ゴドレイ、音楽ビデオを語る (5/6)

30 April 2017  |  Tags: Kevin Godley, The Beatles

元10ccのメンバーで、その後は同じ元メンバーのロル・クレムと組んで1980年代に音楽ビデオ制作で一世を風靡したケヴィン・ゴドレイが、2015年に自伝「Spacecake」をインタラクティブ・ブックとして出版した。そのプロモーションも兼ねて、色んなインタビューに応じてるので、その内からノルウェーの「Blackmoon」サイトの2015年7月の記事より。

→ Blackmoon | Kevin Godley - Spacecake


人生で最高の瞬間って、何かあったりしますか。

  • ザ・ビートルズの「Anthology」から「Free as a Bird」、「Real Love」のビデオを作った時かな。正直、最高すぎた。彼らが送ってきたミックスは、事前に流出するのを恐れてか、すごくラフで、ジョンの声が全然聞こえなかったんだ。なので、歌詞をもらってきて自分で歌ったのを重ねてみた。どんな感じに聴こえるか確かめて、そこからビデオのアイデアを得るためにね。そうしたら、それが流出して広まっちゃったんだよ。「ザ・ビートルズ、フィーチャリング・ケヴィン・ゴドレイ」だ。あんなにまごついたことはない。

そんな恥ずかしい出来だったんですか。すごくいい出来だったんでは。

  • 憶えてないな。ジョンだったらこんなふうに歌うだろうなってのを真似して歌っただけなんだ。そうやって感じをつかもうとしたんだよ。

あはは。「Stars in Their Eyes」みたいですね (イギリスで大人気だった「ものまね歌合戦」みたいな番組)。今から探しに行かないと。

  • いやいや。

  • 過去の仕事を一通り振り返ると、自慢なのも多いけど、作ってる時は、「こんなふうにできれば」とか「もう3時間だけあったら」とかばっかりなんだ。なかなか納得いかない。完璧主義者なのかも知れないな。驚くような素晴らしいものを目指せば、すごく良いものが作れる。それ以下なら、やる意味はない。


これの存在すら知らなかったけど、面白いな。たしかに、なんでこんなものが、ってなる。

→ YouTube | The Beatles - Real Love (Kevin Godley Mix)

« 始め続く ›



最近の記事

人気の記事